6種類の飲料水の特徴

飲料水といっても、大きく分けると6種類あるのはご存知でしょうか?
『ピュアウォーター・ナチュラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーター・ミネラルウォーター・ボトルドウォーター・RO水』の6種類あります。
それぞれの特徴をご紹介しますので、今後の水選びの参考にしてくださいね。

 

 

@ピュアウォーター
水の中に含まれる不純物を完全に取り除いたピュアな水。ミネラル成分も排除されている状態なので、”純水”と表されます。

 

Aナチュラルウォーター
水源から採水した原水に「加熱殺菌・ろ過・沈殿以外の科学・物理処理」を一切行わない水です。

 

Bナチュラルミネラルウォーター
特定の水源から採取された地下水。中でも、地層のミネラルが含まれている水です。

 

Cミネラルウォーター
Bと同じく特定の水源から採取された地下水に「加熱殺菌・ろ過・オゾン殺菌・赤外線殺菌・ミネラル分解調整・ブレンド・沈殿」を行った水のことです。

 

Dボトルドウォーター
厚生労働省の食品衛生法による処理方法に限定がなく、地下水以外の水道水です。

 

ERO水
『逆浸透膜システム』という通称ROシステムを採用し、ろ過した水です。

 

 

このように、飲料水には6種あります。それぞれ特徴が異なるので、今後の水選びのためにも覚えておきましょう。


このページの先頭へ戻る